VOICE生徒さんの声

  • VOICE 東京

    エステサロン 全身を耳にして聴く

    印象に残ったのは、 音や声は耳だけで聴くものではなく、 全身で聴くものだと教えてくださったことです。 実際、声を出して鼻を押さえると鼻で音を感じ、 あごを押さえるとあごで音を感じ、 胸を押さえると胸で音を感じ、 ・・・・ 全身どこでも音を感じているんだなと気付くワークがありました。 ペアになって背中に手を当てて、 声を出すとびりびり背中で音を感じるのも 面白い経験でした。 身体って、すごい機能を持っているんですよね。 「全身を耳にして聴く」というのは 比喩ではなく実際だったのです。 宍倉朋子先生のレッスンで さらに印象的だったのは、 「あくび、のび、ため息のススメ」でした。 あくびをすることで いかに身体が緩み、 全身が声を響かせる楽器になるか。 のびをしたり、 ため息をついたりすると、 素晴らしく響く声が出せますし、 何より気持ちいいんですね。 私のオリジナル体操「できる!やる氣で」の応用編 「なびくアクビな」体操も、 アクビをするのが中心になっています。 アクビをもっともっと大切にし、 押さえ込まずに行うことで、 世の中の緊張もゆるみ、 平和な世界になるのではないでしょうか。

    取材日…2019年03月12日

  • VOICE 東京

    エステサロン 声が渦みたいに生きて回っていて、みんなの声と合わさって気持ちが良いこと、、、

    自分の体に内に耳をすませ、微細に感じること… 内面と体と声が連動していること… 声が渦みたいに生きて回っていて、みんなの声と合わさって気持ちが良いこと… たくさんの気づきがあって とってもおもしろかったです

    取材日…2019年03月12日

  • VOICE 東京

    エステサロン 本来の素のままのわたし自身を奏でよう♪

    「耳からでなく、 全身の細胞で、皮膚で音を聴く✨ ということを意識しての練習でした。 意識を変えて歌うと、響きが変わって、 面白い☺️✨ 歌う時、歌おうとするときに起こる 体の中の動きに集中していたら、 綺麗な音とか、人に上手いと思われるように歌おう✨とか、 理想の状態を作ろうとしてしまう時の、 肩や首、胸など上の方が張り切ってしまう感じ、 肚がお留守になる感じ、 細胞がキュッと固まる感じがあって、 肚にストンと落として、 あとはゆるめて解放していくと、 どんどん響き出すのが面白かった♪✨ 「理想」も囚われ。 まだまだどんどん外していける。 本来の素のままのわたし自身を奏でよう♪✨ そんなことを感じたりして歌っていました😆✨」

    取材日…2019年03月12日

CUOREVOCE

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

050-6872-6399